0331の散歩

BUNさんが打ち合わせに来てくれました。
一緒に散歩に行ってきました。
P1050859.jpg
BUNさんしか目に入っていないリンネたん
P1050854.jpg
不思議なオブジェ
P1050849.jpg


ニケカム

0330の散歩

スキーで散歩
登り

取りあえず滑る

だっこでスキー



ころんだ、というかころばされた

だんだん要求が激しくなる

0329の散歩

新ルート開拓に行って来た
P1050729.jpg
アイゼン
P1050736.jpg
トラバース
P1050740.jpg
林道に出た
P1050746.jpg
ここから見る手稲山はワニに見える
P1050758.jpg

木のない広場に到着
P1050775.jpg
P1050774.jpg
見返し
中央左の山がこの前ニケがウサギを追って駆け上った山
P1050785.jpg

正面に見えるシルバーザッテル
P1050809.jpg
P1050811.jpg
トラバース
P1050805.jpg
歩けないことはないけど、南斜面で雪崩とクマが怖くて引き返した。
ニケも何度も振り返って「行くの?」と確認する。
この先は崖下を歩くことになるので戻る。
P1050803.jpg

帰り
P1050818.jpg

P1050815.jpg
ひゃっほー

0327の散歩

今日は風が強かったので南斜面の木のない広場に行って来た
P1050680.jpg
P1050683.jpg
山に登って
P1050687.jpg
頂上
P1050689.jpg
帰り
P1050694.jpg

タヌキとアライグマって似てるから近縁なんだと思っていた。
調べてびっくり
タヌキはイヌ科、アライグマはアライグマ科
科が違うってことは、人とオナガザルくらい違う。
確かに、頭骨を見るとタヌキはイヌと同じだけど、アライグマは全然違ってイタチとかに近い。
同じ穴のムジナのアナグマもイタチ科なんだー

0326の散歩

今日も寒かったー
P1050641.jpg
手袋を脱いで写真を撮っていると凍えて痛かった。

山に響くジョイの声


ここは風の通り道でいつも風が強い
街は雪雲の中
P1050645.jpg
裏山の山腹をトラバースしてルート開拓
ニケはどんどん登って行く
P1050650.jpg
雪面が固くなって傾斜もきつくなってきたので断念

斜面の下はがけなので滑落すると危ない
P1050648.jpg
もうちょっとで林道に出られた
このルートだと登り返しなしで行ける。
0326 GPS

帰りにそら山
P1050663.jpg

タヌキ情報

これじゃ出て来れない、性格に問題あると思う

やっと出て来た

反対側の雪が溶けて別の出口から出入りしてる模様

こういう人もいるし

0325の散歩

スキーで散歩
ジョイは前からウサちゃん走りすると思っていたけど、この映像見ると足跡もちゃんとウサギの足跡だー

だっこでスキー


今日はいつもの半分の距離だったので、帰りにニケが別の山に行こうとした。
「えっ、まさかこれで帰るんじゃないよね!?」みたいな
帰って来てから30分おきに「さぁ、ちゃんとした散歩に行こう」と吠えていた。
かんべんしてよー

ジョイももの足りなかった?みたいで1時間以上ずーーっとデッキで吠え続けていた。
多分またキツネが「うちの縄張りに入るな」ともんくを言いに来てたんだと思う。

0325の散歩

右がエゾリス、左がテン
P1050563.jpg
また山に登って来た
P1050554.jpg
初フキノトウ
P1050556.jpg
登る
P1050566.jpg
この傾斜を直登するので早い
P1050567.jpg
頂上
P1050576.jpg

手稲山 スキー場のアナウンスが聞こえる
P1050594.jpg
ひゃっほー


帰りのそら山から
P1050613.jpg
わんぱーく
P1050617.jpg
ミヤマカケス
P1050622.jpg
アカゲラ

カケスもアカゲラも、モービルの音も気にせずマイペース
カケスはトンビのピーヒョロローやウグイスのホーホケキョをまねする。
昔、叔母が飼っていたカケスは猫の鳴き声をまねしてニャーニャー鳴いてた。

0323の散歩

家の裏の足跡
見づらいけど左がうさぎ、右がエゾリス
P1050486.jpg
すぐとなりにはクロテン
P1050490.jpg
3本平行に並んでたので、ウサギとエゾリスがクロテンから逃げてたのかもしれない。
家から山に向かってる。

3月23日、冬です。
P1050546.jpg

裏山の頂上
風が強くて真冬並みに寒かった
P1050537.jpg

こっち側から登った
P1050526.jpg
P1050520.jpg
帰りにそら山から見た頂上
P1050544.jpg

0322の散歩

P1050469.jpg
今日も山は雪
街は雨
P1050471.jpg
P1050472.jpg
そら山
ニケはカメラを気にしない
P1050479.jpg

ニケカム、少しカメラの位置を変えてみた
酔うかも

こっちは山の中を走ってる感を味わえるかな

0321の散歩

吹雪いてるよ

木のない広場
P1050450.jpg
雪積もってるし
P1050449.jpg
P1050442.jpg

最初は走らないジョイ

ジョイが何かを見つけて追いかけた
昨日、これを付けてたらウサギが映ってたかも

帰りは走る


ニケカム
こんな真後ろを走ってるんだ

ジョイを呼んでる時のニケカメラマン
ちゃんと撮れてる

0320の散歩

ぱちんこの木
P1050402.jpg

今日はそら山の上にあるタヌキ山に巣を見に行こうと思っていた。
途中急斜面があって、春になって雪が締まらないと登れない所。

モービルでそら山まで行ってスノーシューを履いていると、ニケがタヌキ山の方に登って行く。
「ニケは分かるんだー」と思って見ているとすごい勢いで駆け上がって行く。
様子がへんなので後を追いかけると
P1050404.jpg
右がニケ、ウサギを追いかけてる
今までニケが他の動物を追いかけたことは無かったし、全く吠えないで追っている。
P1050413.jpg
急斜面をどんどん登ってる
GPSを見るとあっという間に頂上から向こう側のがけを下ってる。
300m以上離れたのであわてて登る
頂上に付く頃には向こう側の200mくらい下にいた。
GPSは猟犬用なので、いつもニケが止まると「ニケが獲物を追いつめました」って表示が出るんだけど、今日は本当に獲物を追いつめたらしい。
頂上で犬笛を吹いてニケを呼ぶと戻って来たんだけど、顔が見える所まできたら「あっちにいるよ」と連れて行こうとする。
そんな崖は降りられません。 ニケの後ろは、立って歩けない崖。
P1050420.jpg
しばらく、納得いかない顔してこっちを見ていたけど呼び戻した。
ひろちゃんの猟犬の話を聞いて目覚めたか?
しかし、まぁ、なんてハイパーなばあさんなんだ


左の赤丸がそら山のピーク
20_24.jpg

つづいてタヌキ情報

だいぶ活発になってる

この人も

夜行性だから昼は眠い?

迷惑なんだろうなー

ちょ子ちゃんの子供(多分、今まで20羽くらい巣立ってこの子しか生き残れてない)

千客万来だね

0319の散歩

P1050389.jpg
ここは?
P1050368.jpg
ここです
P1050379.jpg
色んな景色に囲まれてて絵になるところ。
みんな一緒に泊めてもらったのに、ニケジョイは寝付かなくて明け方車へ
ララシドは全く気にせずくつろいでた。
P1050396.jpg

ごちそうさま、ありがとう
P1050393.jpg


0317の散歩

見晴し台
P1050346.jpg
P1050356.jpg
いつもニケジョイと一緒にデッキにでてくるララシド
P1050328.jpg
P1050335.jpg

自然のエゾサンショウオはまず見つけられないので写真で
子供の頃は金粉をちりばめたみたいに見える
P6308354.jpg
動きが魚っぽい

山に返す前にはこれくらい黒くなってた
PA039084.jpg
タヌキの巣穴の前の斜面に返した
産卵のとき以外殆ど湿った土の下にいるので見つからない
PA039093.jpg

追記

このサンショウウオは卵から孵した。
サンショウウオのオタマジャクシはカエルのオタマジャクシを食べて育つ。
2週間くらいの間、平均して5匹くらい食べる。
6匹x5匹x14日=420匹
一カ所で採るとまずいので、毎日違う池で2-30匹採ってた。

オタマジャクシは鳥とかにも食べられるのでどんどん減ってくしー
オタマジャクシが足りなくなると共食いしちゃうしー
そんな大変なことになるなんて思ってなかったのであせりました。

0315の散歩

木のない広場
P1050281.jpg
ここに来ると走るジョイ
今日は雪も締まっていたので走りやすそう
P1050287.jpg
どんどん登ってく
P1050289.jpg
てっぺん
P1050293.jpg
P1050291.jpg

タヌキはだいぶ活動的になってきた
巣のすぐ前がカエルとサンショウウオの池(というか湧き水の水たまり)
周りには冬毛が落ちてた
サンショウウオは雪の上を歩いてカエルより前に産卵にくる
食べられてなければいいけど
P1050301.jpg
P1050302.jpg

雪?食べてる

仲いい

そんなとこでマーキングしなくても、、、

0314の散歩

ここ数日の散歩は最悪
ざくざくの埋まる雪でただ歩いているだけで膝をねん挫しそうになる。
足がスノーシューで固定されるのでちょっとバランスをくずしただけで体重が膝に掛かる。

今日は一転冬に戻って凍ってる。

サイケデリックな行き


そら山の裏に行って来た
P1050252.jpg

表層雪崩のあとがクラストしてて危険なトラバース

ジョイはもぉー

今度からはアイゼン付けて、ニケジョイにハーネス付けてザイルが必要。

山の裏
P1050271.jpg
P1050267.jpg
P1050272.jpg
今年は春山トレッキングできないかもしれないなー

帰りにそら山
P1050278.jpg

下り
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: