山の散歩

最初はラッセルしていたレミ
すぐに後ろを付いてくるようになったんだけど、スノーシューを踏むのでものすごく歩きづらかった



P1010267.jpg
P1010261.jpg

P1010299.jpg
P1010303.jpg
P1010271.jpg

P1010310.jpg
P1010276.jpg
P1010318.jpg

ガウガウ

レミもそれなりにニケとシドに合わせてるかな?


今日は憩室炎で散歩に行けなかった。
憩室炎ってふざけた名前だけど2−3年に一度七転八倒する





無理矢理
P1010243.jpg

山へ

山に行って来た
スノーシュー無しで行ったら膝上までの雪
ニケとレミはどんどん先へ、ジョイは相変わらず


P1010232.jpg
えっ?もう帰るのー なニケ
歩けません

P1010223.jpg
P1010235.jpg
P1010237.jpg


ロズちゃんと

遊び始めてすぐ

今日はニケがレミとロズちゃんにガウガウしてたんだけど、最初に吹っ飛ばされて怒ってたのかも



来年もよろしくねー






5cmくらいの置物 マクロで接写

今日の散歩

写真だけ
いつもと変わらず
P1010190.jpg
P1010199.jpg
P1010189.jpg
P1010186.jpg
P1010188.jpg
P1010195.jpg
P1010215.jpg
P1010203.jpg

シカ

P1010094.jpg
ジオラマモードで写真を撮っていたら
シカが走って逃げた
P1010097.jpg
このどこかに写ってるはず
シカの姿を見たのは久しぶり

レミが追いかけるかと思ったけど、沢の向こうだったからか追わなかった。



P1010116.jpg
P1010114.jpg
P1010119.jpg

追記
そうだ! 忘れてた
さっきスケーラーでララシドの歯石を取ってたらレミが吠える吠える
ララシドがいじめられてると思ったらしい
やっぱりファームコリーだなー

ElfYourself

みっちに教えてもらったElfYourself作ってみた

ジョイが犬に見えないー



目頭の前の毛の無い黒い所が広い
最近目の色がうすくなってきた


ララシドの目も2歳過ぎてから緑っぽくなった
ララのはぐりぐりするとちょっと立体感がある
IMGP7169.jpg
IMGP7113_201312222328326db.jpg
ニケジョイの目は10歳過ぎてちょっと白くなってから進んでいない

P1010080.jpg
P1010070.jpg
ちょっと山に入ってみた
みんなそわそわしだしたのであわてて帰って来た。
入る前に教えて欲しい
P1010068.jpg
P1010064.jpg

望遠で

久しぶりにデジイチ
IMGP7207.jpg
IMGP7202.jpg
IMGP7212.jpg
IMGP7279.jpg
IMGP7225.jpg

IMGP7194.jpg

ロズちゃんと爆走

P1010053.jpg
P1010054.jpg
ジオラマモード

動画








100枚くらい撮ったけどいまいち
背景が雪って言うのも問題ありかも

今日のLytro

むずかしい

















P1010042.jpg
P1010039.jpg
P1010036.jpg

今日のLytro

2つ以上の被写体の距離を調整するのはむずかしい
ブレるとピントが合わないし
カメラ本体と液晶画面が別れてるともっと使いやすいような気がする

















今日もつるつる

ニケはジョイの足跡をたどって登った

今日の散歩とLytro

すこしコツがつかめて来た
マウスでドラッグしてぐりぐりするとちょっと立体感が感じられる
















今日は雪が締まっていてレミと一緒にたくさん走ったジョイ
坂を登り始めたら、、、
どうしてこうなっちゃうかなー?
少し前に雨が凍った時も、まるでアニメのように四つ足をすべらせて回っていた

ロズちゃんと

最初はロズちゃんが追いかける


まだロズちゃん元気


ロズちゃんが疲れてくるとレミが一方的に


よその子には厳しいニケ


後からピントを合わせられるデジカメ LYTRO
特徴を生かした写真を撮るのはむずかしい
クリックした所にピントが合う





グレ母に取ってもらったモビール
実物はすごく繊細だった


さてさて、ニケのアレルギー検査
4型すべて検査したけど強陽性はなし、肉類では七面鳥が弱陽性だったくらい。
いろいろ検討した結果、お腹を壊した原因はニケがシカのフンを食べたためと思われる。
「おとーさん、ニケこれは食べられません(ウルウル)」にだまされて、てっきりゴハンだと思ってた。
結局、元の発芽玄米発酵食に戻した。
フードジプシーにならなくてよかった。

ロズちゃんと爆走


時々自分から倒れるレミ


犬付き合いの上手なロズちゃん

オオカミ疑惑のロズちゃんの眼窩角を計ってみようと定規を持って行った。
眼窩角は犬だった。
犬60度
P1100542.jpg
P1100541.jpg
P1100545.jpg
オオカミ45度
P1100544.jpg

オオカミ

グレ母のところで「ニホンオオカミは生きている」って本を見かけて読んでみた。
なかなか面白かった。
レミ、オオカミの特徴と重なる所が多い。
特に、解剖学的に
P1100518.jpg
レミはほぼ、45度、ニケジョイは60度
この眼窩高は下あごの筋肉の接合部が犬よりオオカミが大きいためらしい。

その他にも、しっぽにスミレ腺という臭腺があって黒い毛が生えているとか、冬毛と夏毛の長さが違うとか、肩にマントがあるとか色々共通点がある。

純血種繁殖前の「家畜化されたオオカミとしての犬」はオオカミと地域的亜種レベル以上の差はなかったはずで、解剖学的にも、生理的にもオオカミとの差は殆ど無かったと思う。
純血種繁殖で選択交配を続けると必要の無い遺伝形質は、あっという間に淘汰される。
200年程前の在来種繁殖血統のレミにオオカミ的な形質が残っていても不思議はない。
ロズちゃんの濡れた毛もオオカミっぽいしー

P1100455.jpg
今日のごろごろ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: