今日の散歩

今日は登らないで山歩き
P2137120.jpg

P2137124.jpg

P2137126.jpg

P2137127.jpg

P2137125.jpg

P2137131.jpg




ニケの1ヶ月検査に行ってきた


この歳にしてはがっつり加骨して順調な感じなんだけど、先生の診断は違う


1ヶ月前にレントゲンを撮ったときから「症状は出ていない極初期の骨肉腫」にほぼ間違いない、確定は出来ないけど黒に近い灰色という診断だった.


人間だと

「肩から落ちて骨折をしたというときに多く見られるのが「上腕骨近位端骨折」です。

高齢者の転倒によって生じる4大骨折の一つでもあります」なんだけど.

先生の口ぶりだと犬でこの部位の単純骨折はほぼ無いらしい.


ヒビが入った肩のすぐ下の上腕骨外科頚は普通は”ちょっと”ぶつかったくらいでヒビははいらないので、骨肉腫で骨が弱くなっていた為と思われる、歩けるようにはならないって言われた.

一般論としては犬のここにヒビが入るのは骨肉腫が疑われるってことらしい.


僕は階段の4段目から飛んで肩から壁にぶつかってるのを見てたし、数日後には大分良くなってたのであまり心配してなかった.


先週から歩くのも普通になって、今日のレントゲンでもヒビは治ってるんだけど、先生は「加骨してるし、痛みもないから、、、、、、、」と何度か口にするんだけど、「単純な亀裂骨折で骨肉腫じゃないですね」とは言ってくれないし、もう一ヶ月後に亀裂骨折が完治してても進行の遅い骨肉腫の可能性を否定はできないって言うんだよねー


骨肉腫の可能性が考えられれば医師としては単純骨折と診断して経過観察をしないという選択はないのかもしれないけど、1ヶ月毎にレントゲン撮って骨肉腫が発症してないことを確かめるっていうのもなんだか釈然としない


ニケがこの歳になっても若い犬と同じような治癒力があったのは朗報

一ヶ月でヒビの周りに大分厚く加骨していて、あと一ヶ月でそれが固まって薄くなって完治するらしい.


もんもんとしてたので愚痴った


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

いやいや、単純骨折だよ
順調に治ってる
骨肉腫を疑う所見はないんだよ、だけど医師としてはそうじゃないと確定診断は出来ないって話
お互い悶々とする感じ

No title

えええ?
ちょっと待ってニケ、ショックが大きくてまずい。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: